Coral Lab 大塚です!


トリトンラボの水質検査かなり多くの方にご利用頂いております!


それに従って


トリトンシステムの方のお問い合わせも頂戴するようになったのですが


そのトリトンシステム推奨のリン酸吸着材がこちら


ローワフォスです


トリトンシステムでは給餌時や魚などの死亡時に


一時的に高くなるリン酸をセーブする為に使用します


トリトンからもAL99というアルミナ系のリン酸吸着剤が出ていますが


水槽によってはアルミニウム値が高くなってしまう事もございますので


そういった方にはローワフォスをご使用くださいとの事です。


こちらのローワフォス


トリトンシステムだけでなく


魚水槽のコケの抑制、LPS水槽のリン酸値を抑えたい


ベルリンシステムでの使用等、使い道は多岐に渡ります


品質は、精密検査会社がおススメする商品ですので折り紙付き


弊店ネットショップでも販売しておりますので是非ご検討下さいませ。



話は変わりまして


水質検査結果からも優秀な事が再確認されています


「バイオアクティフシステム」


SPS LPS ソフトコーラル問わず飼育可能な懐の深いシステムで


最近また始められる方が増えて参りました


天然海水に含まれるサンゴの栄養「溶存有機物」まで再現するこのシステム


有機物以外にも、ミネラルのバランスも結構簡単に取れてしまいます


Caリアクター又はボーリングメソッド+バクトバランス K+ A-で


多くの成分が補充され


よりサンゴの色揚げなどをご希望の方は


トリトンの検査で全体補充では賄いきれなかった成分を特定、補充することで


かなり色揚げが期待できます。



かなり浄化能力が高いシステムですので


トリトン検査でリン酸を測定しながら魚を足していきますと


かなりの数の魚を乱舞させることも可能です。


サンプの改造等必要としないこのシステム



リアクター以外は常に在庫がございます!


運用方法等もご案内させて頂きますので


今よりサンゴの状態、色を良くしたい!


多くの魚とサンゴを同じ水槽で維持したい!


とお悩み中の方、是非一度弊店にご来店頂くか、お問い合わせ下さいませ


トリトン水質検査を交えた運用をご案内致します



みなさなのご利用ご来店、心よりお待ちしております!