Fauna Marin ICP-OES & Fauna 単元素添加剤各種在庫ございます

Coral Lab 大塚です!

ドイツ トロピックマリン社のALL FOR REEF
ご好評頂いております!

やっぱり凄いのは
これだけでサンゴ飼育に必須なKH維持が簡単に出来てしまう事
ですね

それに
KHだけでなくカルシウム、マグネシウム、ストロンチウム、ヨウ素
とサンゴに必須なミネラルもしっかり含有されています

後これは、店舗で使っていての感想ですが
意外と添加量が控えめだった事
※この感覚には個人差がございます

マメスナとかディスクコーラル、チヂミトサカのような
ソフトコーラルから

ナガレハナ、オオバナ、カクオオトゲ等のLPS

ミドリイシ等のSPS

全てのサンゴにおいてKHの維持は重要です

KHは簡単なテストキットですぐに調べられる項目ですので
変動させないように適度に計測していただいて

ALL FOR REEFを使って適正なKHを維持していただければと
思います。

Tropic Marin ALL FOR REEF 1000ml(液体) 5,280円(税込)

【KH試薬】ELOS KHテスター 1,782円(税込)

 

又、もっとよりサンゴのコンディションを上げたい方向けに

Fauna MarinのICP-OESテストがございます。

【迅速水質検査サービス】Fauna Marin ICP-OES 4,378円(税込)

こちら、同梱の試験管にご自身の水槽海水を入れて
説明書に従って必要事項を記入し
郵便ポストに投函するだけで
水質パラメータ 37元素を調べてくれるサービスになります

サンゴの維持、色揚げに添加剤を使ってらっしゃる方も多いかと
思いますが

その添加量、本当に適量でしょうか?
添加剤の消費量は生体数、プロテインスキマーの大きさ、吸着材の有無
殺菌灯の有無、人工海水の銘柄等によって実はかなり差が出ます

本テスト
アミノ酸等の有機物は分かりませんが
自分で検査試薬を買って検査すると大変な手間のかかる
ストロンチウムや、添加される機会が多いのに検査試薬が
メジャーではないヨウ素等
37元素が水槽でどういった状況なのか把握出来ます

ICP OESで調べて不足が有った場合

サンゴに必要な成分の添加剤が揃っておりますので
ご自身の水槽に不足している成分だけピンポイントに補充する事が可能です

そこでいくつかご紹介を

サンゴの蛍光色に関わると言われている臭素
サンゴの色揚げ剤に含まれている事が多い成分でも有りますが
かなり枯渇しやすい成分でもあります

かなり多くの方の水槽に足りていないニッケル

海洋生物にとって大事な銅

上記成分はかなり枯渇しがちです
37元素は人工海水の銘柄によっても数値がかなりばらつきが有ります

是非ご自身の水槽管理にICP-OESを導入頂ければと思います。

 

【東京都、緊急事態宣言が発令されました】
新型コロナウィルス感染症再拡大の影響で東京都内にて「不要不急の外出を控えるように」との要請がありました、
4月の緊急事態宣言時同様、緊急事態宣言終了迄通販専門の営業とさせて頂きます。
お客様にはご迷惑お掛けいたしますが、何卒ご了承頂けましたらと思います。

※状況により変更になる場合もございます。
尚、弊店でお買い上げいただきました機材の故障、海水、純水の販売等は事前にメールでご予約頂ければご来店頂く事も可能です。
※当日でのご連絡には対応しておりません、 日程に余裕を持ってご連絡下さいませ。

  • 毎週「火曜日」、「水曜日」、「木曜日」は、店舗定休日となっております。ご連絡およびご発送は金曜日以降となってしまいます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程お願いいたします。