チビウニのコケ取り能力は抜群です!

Coral Lab大塚です

本日は

チビウニのご紹介を
サンゴ水槽はコケの抑制が大事と常々思っているのですが
そこで役立つマスト生体がこのウニたちです
コケ取り生物と言ってもそれぞれ得意なコケの種類が違いますからなるべく色々なコケ取り生物を
常に入れておくのがポイントになります

今回ご紹介するウニは主に海藻系を得意とします

実際にどれくらい効果が有るのかを写真を撮りましたのでご覧ください

茶色いトロロのようなコケが繁茂してしまったライブロックに

ウニを載せます

そして翌朝

凄くないですか!?

ほぼ綺麗になっています


これが

こうですよ


ウニたちですがこうやって食べきれなかったコケは背中に乗せて後で食べるようです
弁当背負っているみたいでかわいいですよね(笑)

こういったトロロ状のコケ以外にもアミジグサと呼ばれるサンゴと好む環境が同じな厄介な海藻
紅藻類にも効果があるので予防として常に数匹入れておくのがおすすめです

こういった生物兵器に加えて

Coral Labで非常にお勧めしているPoly Mediaと呼ばれる吸着剤もコケの抑制に効果的です
汚染物質 有毒物 有害金属 リン酸 銅系薬剤 タンパク質 窒素 亜硝酸 硝酸塩 アンモニア 
を吸収する効果が有るそうです

見た目通りウールマットのような商品ですので
外部式フィルターの中に入れたり、ウールボックスのウールマット下に置いたり
サンプにそのままドボンでも良い感じで効いてくれますよ

店舗でも実際継続利用しています

こんな色になったら交換ですね 大体一か月半~2か月で交換しています

黄ばみはサンゴの育成にも悪い影響を与えるのでこういった吸着材は積極的にご使用になられる事をお勧めします

ノーマルサイズ、ラージサイズ共に常時豊富に在庫しておりますので

「あ~最近交換してないわ」という方是非ご検討下さい

  • 毎週「水曜日」、「木曜日」は、店舗定休日となっております。ご連絡およびご発送は金曜日以降となってしまいます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程お願いいたします。