Coral Lab 大塚です!


やっと


やっっっっっと



Triton Method アイテム群が届きました!


まるで化学薬品のような外観、、、高品質さがにじみ出ています


基本のベースエレメント

3Aと3Bは使用前に調合しますので

基本3剤でKH Ca 等を調整します

100Lに対して各10ml添加を基軸にKHを測定しながら調整します


あとは精密検査を実施し足りない微量元素を個別に補います


店舗販売水槽の例で言いますと

ニッケル

亜鉛

マンガン

あたりが不足してましたので

個別に添加していく為のものです


精密検査はトリトン社のHPにて登録してから行います

その時、水槽水量を記入するので

その水量に即した添加量も結果と一緒に教えてくれます


なので


商品に規定量の記載がありません(笑)


かなりとんがってますね!


これは欲しい方結構いらっしゃるんじゃないでしょうか

フッ素の添加剤です

精密検査は実は2種類ありまして


多くの微量元素が正確に調べられる ICP-OES

33種類の元素が調べられます


そのほかにHPLC

こちらは 塩素 フッ素 硝酸塩が調べられます


まだ実用してませんのでどういった使い方が良いかは勉強しておりますが

基本 ICP-OESをご利用頂き

添加剤での調整歴が長くなると塩素が増えますので

そういった場合HPLCも併せてご利用頂くとよろしいのではと思います


またHPLCはフッ素が分かりますので

ハナガササンゴ等のLPSには重要元素と言われていることもありまして

HPLCの検査も非常に有意義なものかと


このボトルの大きさから見るに結構消費するのかもしれませんね



使い方が分からない商品もチラホラ、、、


重金属を解毒するような事が書いてありますが


どうやって使うのか謎です、、、、


他にも活性炭、リン酸吸着剤、DIなどが入荷しております

とりあえず今回はトリトンメソッド実験ショップ使用分のみの入荷で

一般販売分は40日後になるそうです

検査自体はもうちょっと早くなりそうですが


弊店でも継続してアップしていきますので

ご期待下さい



最後に

私、大塚 本日よりオーストラリアへ出張です

申し訳ありません、サイテスの期変わり関係で

選んで入荷という最大の強みが発揮できない出張に;

ですが

採取品種の打合せやよりよい状態で輸入するための話し合い等

やること盛りだくさんで行ってまいります

つきまして

1月23日~1月24日の二日間 店は通常営業しておりますが

大塚不在でございます


飼育相談や詳しい商品説明をご希望のお客様は

25日以降にご来店いただければと思います


ご迷惑おかけしますがなにとぞご了承下さいませ。