Coral Lab 大塚です!

お客様からご注文頂きましたこちらの商品

coral-lab blog

TUNZEの自動給水装置!

TUNZE大好きな私としては是非使ってみたい逸品、、、、、

ということで

2個仕入れて1個使っちゃいました(笑)

オススメする商品は実際使用してみてオススメしているのですが
今回のように商品指定でご注文頂きました場合ですと
その限りではございません

ですが自動給水はトラブルにもなりやすい重要な装置ですので
実際使ってみなくては!とちゃんと販売店の使命感という物も
ございます(笑)

coral-lab blog

中身は水位センサー、コントロールBOX、給水ポンプにチューブとなります

いざ設置しようとすると色々オプションパーツが必要だったりして
イライラしやすい物が多いカテゴリーですが
TUNZEの物はこれと貯水タンクさえ買えばすぐ使い始められる方が多いはずです

coral-lab blog

マグネットで水位センサーが取り付けられる数少ない商品です
無段階で設置できますのですっっっっっっごい!
設置楽でした(笑)

好きな水位に楽々調整ですね!

coral-lab blog

ちょっと説明書読んで私が理解しずらかった部分がありましたので
クローズアップしていきます
これはポンプとコントロールBOX接続部位の写真です
+-は無いそうなので、どちらをどちらに差し込んでも問題無く動作するそうです

coral-lab blog

コントロール側の鞘をユビで強くつまみます、これで中の端子挿入部分が開きます

coral-lab blog

つまんだままポンプの端子を挿入し、、、

coral-lab blog

差し込んだらユビを離します

これで固定されます

coral-lab blog

coral-lab blog

バイオアクティフ展示水槽に設置してみました
何度も言いますが、マグネットでの水位センサーの取り付けは感動的です(笑)

あとこの装置、例えば水換え等でサンプの水位を下げてしまったのに
自動給水装置の電源を切り忘れてしまったときや
水位センサーが塩ダレ等で固着してしまい電源が切られなくなった時等
万が一の時の為に1.8分動作すると自動的に給水ポンプの作動が止まります
コントロールBOX内の設定でそれを3分に変更する事も可能です
もし作動がストップした場合
コンセントを抜き差しすることで自動復旧するという
安全性も考えられた商品です!

さすがTUNZE抜け目ないですね~

これで塩分濃度の誤差も少なくなりますから
水槽の調子も更に良くなるかな!
と期待感溢れる今回のお買い物でした(笑)

皆様も是非ご検討下さいませ