Coral Lab 大塚です!
最近良くお問い合わせ頂きます注目のライト
Kessil A350 TUNA BLUE を取り付けてみました

coral-lab blog

このライト、複合素子といういくつもの素子を一つの球に載せているという特殊な
構造をしています

LEDだと点光源であるために、複数の波長をミックスしようといくつかの球を使用すると
分離してしまう事が良く有ります
「白青でチカチカしすぎてサンゴが何色か分からない」
というお話も良く聞きます

そこで、この複合素子ですと各素子の光の混ざりが凄く良いので
まるでメタハラの光のように混ざった光で出てきて分離の心配がございません!

それにこの会社、植物プラント用のLEDを制作している会社なだけあって
「生き物を育てる」
という事を熟知しているはずです
そのおかげで、海外版のLEDにありがちな単純に白と青だけのLEDということもなく
UVも入っているそうです

弊店で販売している、ミドリイシ水槽に取り付けたところ
いくつかのミドリイシで蛍光色の色上がりが見られました

今はカクオオトゲ水槽のメイン照明として使用してまして
カクオオトゲの色揚げに役立ってくれています

coral-lab blog

最初、茶色に近いオレンジだったカクオオトゲも、赤とオレンジになってきました

coral-lab blog

イエローとグリーンのカクオオトゲも蛍光色が上がってきましたよ!

まだ出始めて間もない照明ですが、クリップ式のアタッチメント等も販売されるようですから
補助光としても大活躍するのではないでしょうか?
ダイヤルで色味も変えられますので、サンゴの色味を見ながら調節してやれば
かなりの種類のサンゴに対応できます!
是非ご検討下さいませ!

こんなものも入荷しております
coral-lab blog
毎回人気の極上のオオバナサンゴ
早くも何個はご売約いただいておりますが
まだ

coral-lab blog
良い物も在庫ございます
最近はソフトコーラルの充実も目指してまして

coral-lab blog
このような色彩の美しいものを厳選して取り揃えております

皆様のお問い合わせ、ご来店心よりお待ちしております