Coral Lab 大塚です!

ZEOvitで運用する販売水槽(下段のみ)も順調に稼働しつつあります
そこでinter zooに行った時に気がついたのですが
純正品(KZ社製)のZEOvitリアクターは穴が細かいということです

coral-lab blog

ZEOvit(ゼオライト)の細かい粒がかんでしまって上下動がしにくーい!
という方 結構いらっしゃるんじゃないでしょうか

純正リアクターであれば漏れ出るZEOvitの量もかなり少ないので
スムーズに上下動させる事が可能です

coral-lab blog

外観もオシャレですし!(笑)

またボディが結構大きいのですが、そこにこんな秘密が

coral-lab blog

ZEOvitリアクター内に活性炭を入れています
循環量がZEOvitの場合上限が決められてますから
活性炭にもそれに則した循環量で水が回る訳です
小さいボディのリアクターでは入りきらない可能性も、、、
この辺にも運用の秘訣が隠されているかもしれませんね~

coral-lab blog

店舗にて実機を稼働させております
当店でご購入ご検討頂ける方には詳しくご説明致しますので
是非見にいらして下さい!