Coral Lab 大塚です!


実験水槽で水質検査をしながら水槽管理をしていますと


どの元素がどの色彩に影響しているのかなんとなく当たりくらいは


感じていて


どうやらバナジウムが青色に効いてそうですと常連のお客様と


話している時にふとコーラルカラーDを見ると


主要成分が 銀 金 バナジウム タングステン


となっております。


おお!やっぱり継続して検査をすることで見えてくることがありますね!


ちなみに


実験水槽では バナジウム 亜鉛 マンガンは毎日添加していてもかなり早く


0になってしまいます。


マンガンは外国産人工海水には多く含有されてますので


水替え直後の添加は控えた方が良いのですが


バナジウムは大体の人工海水に不足している成分でしたので


積極的な投与が必要です。



トリトン検査を行ううちに、Red Sea社製品の凄さが体感出来てきましたので


弊店でも取り扱わせて頂く事に致しました。


こちらが最近の実験水槽のデータですが


コーラルカラーAとコーラルカラーDの成分が減少している成分とがっつり一致しています。


レッドシー社の製品は通販でもお買い求めいただけます


通販はこちら!

皆様のご利用心よりお待ちしております!