Coral Lab 大塚です!


先日ブログに書きました

炭素源を使用しない超低栄養塩システムについて

多数お問い合わせ頂きました

超低栄養塩とは言いましたが現時点ではどこまで下がるか正

直僕は分かっておりません

ただ天然海水に近い数字とは聞いております

そのシステムとは

「トリトンメソッド」

というシステムです。


大体の概要は掴めまして

運用水槽を設置することに致しました!

水槽サイズは

90cmX60cmX高さ45cm

一応年内の設置を目指しております


事前情報として

今まで感覚で行っていたミネラルバランスの調整を

精密分析機器の使用により多種を精密に測定する事が可能になりました

これにより

・原則水替え不要(緊急時やトラブル時は無理でしょうが)

・本当に必要な成分のみピンポイントに添加

・測定可能な種類の過剰成分の特定

ができるようになり

また

このトリトンメソッドを使用することで

・日々の炭素源の添加無しに自然海水並の

 環境を作り出すことが可能

・魚もシステムの構成員として必要なので

 積極的に投入

・珊瑚のエサ、アミノ酸も投入不要

とのことです

現地のリーフタンクではカスミチョウチョウウオ等も泳いでおり

今までのシステムで難点だった、ヤッコ類の投入も容易になってくるのでは

とワクワクしております

アミノ酸や炭素源を使わないので、ポリプが肥大化しにくいのでしょうか、、、


水替え不要で魚もかなり投入でき、サンゴもきれいに色上がる(照明の関係もございます)

なんて夢のシステムですよね(笑)

今までの水替えの意味合いはミネラルバランスの補正でしたので

測定し合わせるなら確かに水替えは不要なはずです

サンゴ水槽において根拠の乏しい今までの「水替え不要!」という製品とは別物ですのでご安心を(笑)


トリトンメソッドの運用に関しましては

実験水槽の設置経過をブログにアップしまして

ご紹介いたしますので

ご期待くださいませ


そして本日!


枝状ミドリイシが大量入荷しております

色彩はマットなグリーンですが

今後が楽しみな群体です


枝ぶりも大迫力です!


この他に


前回入荷のオーストラリアミドリイシも色上がりしております


今色上がりしてきている群体は、水槽環境で色上がりしやすい群体かと

実績がある分おすすめです!


週末皆様のご来店お待ちしております!